小牧醸造株式会社

2017年

リブランディング / 企画・デザイン / ロゴ・マーク / プリンティングディレクション / パッケージ

明治42年の創業以来、家族経営で歴史を受け継いできた鹿児島県・さつま町の焼酎蒸溜会社。 100年を超える歴史の中で、三度の水害に遭い、一時は蔵の存続が危ぶまれながらも、その度に復興を遂げ、焼酎づくりに邁進してこられた会社です。

2016年の「紅小牧」のボトルデザインリニューアルを皮切りに、今後のブランドのあり方も検討。ブランドの象徴となるロゴ・マークを新たに作成しました。

マークは小牧家の家紋「丸に花菱」をもとに、小さい8つの丸と、さらに小さな4つの丸を組み合わせながら、三つ葉を4枚合わせた形をシルエットで表しました。マークに内包した」「3」と「4」は月の満ち欠けに関わる数字で、甦生や不老不死のシンボル。「8」も漢数字の末広がりの形から、繁栄を連想する縁起の良い数字として知られています。

これらの数字の意味に、逆境を幾度となく乗り越え、復興してきた会社の歴史を重ねて表現しました。

上部にある「●」は、現状に満足せず、さらなる高みを目指していく志を表したものです。世界でも認められる唯一無二の存在となり、本当の意味での1番となる。見るたびに、そんな強い志を意識させてくれる役割を担います。

また、焼酎を蒸溜している蔵であることが直感的に伝わり、社名とは別に「小牧蒸溜所/KOMAKI DESTILLERY」という呼称も新たに提案し、ロゴを作成。さらなるブランド価値を拡張していくことを見据えています。


紅小牧>>
女性での飲みやすいフルーティーな味わいの「紅小牧」は、マットな質感の赤いボトルにリニューアル。とくに照明を落としたバーの店内では妖艶な印象になります。


一尚>>創業100年を記念して開発された銘柄。日本語による銘柄名ではなく、マークを大きくデザインし、国や地域を問わないスムーズなコミュニケーションを目指しました。

komakijozo.co.jp